FC2ブログ
 

50代から本来の自分へ  ~私らしく ありのままに~

絵本美術館「響き館」へ

映画の後は、響き館へ。
響き館はこのブログにもリンクさせていただいていますので、
興味のある方は、そこからのぞいてみてくださいね

響き館は大人のための絵本カフェです。
カフェというより、美術館と言った方がいいかなあ。
テーマを決めた絵本の展示がされていて、
すべて表紙をむけて飾られていて、紹介のコメントもあって、
ギャラリーみたいな雰囲気。
耳に心地よい音楽も流れていて、ここに来ると本当に
日常を忘れて癒されます。全くの別世界です

オーナーさんとは、よくお話させてもらっているのですが、
今回もたまたま私1人だったので、いろいろと
絵本のお話を聞かせてもらいました。

今回響き館さんの展示テーマが「音楽」だったので、
音楽つながりの絵本がたくさん展示されていましたが、
私は中でも『ピアノはっぴょうかい』みやこしあきこ作
が1番気に入りました

絵がとても魅力的で、モノトーンの陰影で描かれた絵に、
女の子の衣装の赤がはえます。
登場するネズミたちも、細かく表情まで描きこまれていて、
絵の力に圧倒され、見ているとファンタジーの世界に
すっと引き込まれていきます。

私は自宅で「50歳からのピアノ教室」もしているので、
ピアノ関係の絵本が特に気になりました。
他にも良かった作品は、
フジコ・ヘミングウェイ作の「紙のピアノの物語」と
戦争を扱った「ピアノは知っている~月光の夏」
「ピアノ調律師」など・・・

響き館は京都駅から地下鉄で20分
国際会館駅から徒歩ですぐなので、
京都に行かれるついでに、ぜひ一度行ってみてください。
ただお子様は入れないので、ご注意を。

大人が1人で、自分のための時間を過ごしに行くのに、
ぴったりの空間です

スポンサーサイト



PageTop