FC2ブログ
立ち読みで泣く!?
暇があると本屋さんに行って、気になる本を次々と読みます。
今日も本屋さんまで散歩して、何冊が読んできました

雑誌「リンネル」に、私が大好きな益田ミリさんの
「すーちゃん」シリーズについて紹介されていて、
作者ミリさんが自作について語っていたので、
ついつい立ち読み

「すーちゃん」シリーズは30代、40代の女性に人気の
コミックエッセイで、カフェ店員のすーちゃんをはじめ、
友人たちの日常生活を描いた作品。
彼女たちのふと感じる思いや、悩みに共感できて、
時にせりふにほろっと涙することも。
以前このブログでも紹介したと思います。

ミリさんの作品は、何冊も出ているのですが、
どの作品でも登場人物に自分を投影して、感情移入できるから
人気があるのかな?

ミリさんが言うように、「頑張っていても報われなかったり、
いろんな悩みをかかえていて、それが解決しなくても、
とりあえず毎日を生きていく姿に泣けるのかも。
きっと、みんな同じような思いをかかえて頑張っているんだな・・・

もう一冊、「毎日かあさん」の最新刊の中の「贈り物」という
お話も、なんだか読んでいたら涙があふれてしまいました
年のせいか、涙もろくなったのか・・・
本屋に行く機会があったら、読んでみてね
スポンサーサイト
[2013/01/30 18:44 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>