FC2ブログ
映画「人生、いろどり」を観てきました。
年末に立て続けに映画観てます
今日はシネマサロンで「人生、いろどり」
さすがに年末で、みなさんお正月の準備に忙しいのか
空いてました。

この映画は徳島県の上勝町を舞台に、
過疎の村が、葉っぱをつまものとして売り出すことで、
みごとに再生した実話をもとにしています。

吉行和子さんと富司純子さん、中尾ミエさんの三大女優が
すばらしい演技で、年を重ねた女性の気持ちや不安
悲しさや希望をみごとに描いていました

映画の中盤から後半まで、私はずっと涙が・・・・・
女性の生き方や人生について考えさせられました。

「人はいくつになっても、遅すぎることはない。
勇気を持って進めば、新しい何かが始められる」

そんな元気がもらえる映画でした

そして、人はどんなに小さくても、なにか自分の
役割や仕事が必要なんだなあと思いました。
生きがいっていうと、大げさだけど、
自分にも何かやるべきことがあるっていうのが、
生活の中で張り合いになって、生き生きと
輝けるのだと思います

私も子供が巣立った後の自分の人生を、
いまだに暗中模索、手探りで進む毎日です。
ささやかでいいから、自分にできることを
少しずつやっていけらたいいなあ

今年最後に、素敵な映画を観られてよかったです。
スポンサーサイト
[2012/12/30 11:42 ] | 映画、DVD、TV | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>