FC2ブログ
グレイスの日でした。
今月2回目のグレイス。今回も前回に引き続き、お手紙展です。
お菓子の内容は1回目と同じ。
絵本紹介トークも行いました。

今回選んだのはこの4冊。

お手紙絵本4冊

日本の作品が2冊と、外国の作品が2冊です。
日本の2作品は、ちょうど今の時期、転勤などで、
住み慣れた土地を離れ、新しい土地へと旅立つ人におすすめの、
出会いと別れを描いた絵本です。

「とんことり」では、引越しで新しい土地にやってきた女の子が、
不安な気持ちを抱えている時に、誰からお手紙が届きます。
新しい友達との出会いに、うれしさと喜びがあふれた最後の絵が
印象的春にぴったりの絵本です

「さよなら またね」は私の著書でも紹介済みですが、
子供向けのように見えて、大人でもほろりと泣ける1冊。
大切な友達が遠くに引っ越してしまう・・・どうしようもない
寂しさとせつなさが、みごとに表現されています

日本の作品が情緒的なのに対し、外国の2冊はユニークで楽しさ
いっぱい!

「イヌのしんぶんこうこく」は子犬が自分の飼い主を新聞広告で
募集するお話。応募してきた手紙を、条件に合うかどうかで
選別し、数ある中から、最高の飼い主を選ぶのですが・・・・
ふと自分の今いる場所や周りの人のありがたさに気づいて、
今ある幸せを知るという、なかなか素敵なお話です。

最後の「くまにてがみをかきました」は私のお気に入り。
絵が外国っぽくて可愛いし、ストーリーもユーモアがあるし、
とても楽しい展開で、ハッピーな結末
日本にはない、おしゃれな感じも大好きです。

今回は4冊だけでしたが、絵本の紹介トークも、
ずいぶん慣れてきました。私の「この本、いいよ~面白いんだよ~」
って気持ちが、そのまま伝われば、読み聞かせはへたでもいいかな?
これからも、グレイスのたびに、どんどん紹介していくつもりです。
お楽しみに!
スポンサーサイト



[2012/03/18 18:13 ] | Graceのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |