FC2ブログ
「紀州海南ひなめぐり」に行ってきました!
今月1日から3月3日まで、海南市で開催されている
「紀州海南ひなめぐり
昨日少し暖かかったので、どんな様子か見てきました。

私は車で行ったので、海南駅前の有料駐車場に入れて、
まずは駅の中へ。

ひなめぐり1

駅構内には、長さ8メートルのビッグひな壇が設置され、
千体雛が飾られていますずらりと並んだお雛様は壮観ですよ

そしてすぐ横の案内所で、ひなめぐりMAPをもらいました。

ひなめぐり2

今回のひなめぐりは大きく分けて、2ヶ所でやっています
まず最初は駅前商店街。商店街のお店のショーウィンドウに、
それぞれ違ったお雛様が飾られていて、特にホテル1階の
スペースには、淡島神社さんの由緒あるお雛様や、豪華なもの、
素朴な味わいのものなど、個性豊かなお雛様がたくさんありました

ひなめぐり3

手作り作家さんによる、お雛様関連の商品も売られていて、可愛い!
おみやげはここで。

次に向かったのは、黒江川端通り。ここは駅からは少し距離があるので、
車に乗って移動
黒江うるわし館と黒江ぬりもの館で、漆塗りの「紀州雛」などを見つつ、
最後はぬりもの館内で、お茶とお菓子をいただいて帰ってきました。

ひなめぐり4

ひなめぐり5

一口にお雛様といっても、7段飾りの豪華なものから、小さなミニチュアまで、
本当にいろんな形態のものがあって、これだけのお雛様が見られる機会は
なかなかないと思います

私の印象に残ったのは、黒江うるわし館に展示されていた豪華な段飾りです。
そのお雛様には、持ち主の方のお手紙が一緒に展示されていて、
幼い頃からこのお雛様を大事にしてきた思いが語られていました。
ひなめぐり6

商店街のショーウィンドウやホテルに飾られていたお雛様にも、
その持ち主の方のコメントや由来がついていれば、もっと楽しめたかなあと思います。
そのお雛様がどうやって受け継がれてきたか、自分が気に入っている点、
お雛様にまつわる家族のエピソードなどが添えてあれば、展示されてるお雛様
の魅力も増し、ひなめぐりも面白くなるのでは?

商店街内の雛茶屋で、お茶したかったのですが、土曜日のみ営業とのことで、
残念でした。せめて日曜日も開けてほしかったです。

久しぶりに行った、海南の街。このイベントで、少しでも活気が出て、
たくさんの人にお雛様を見てもらえたらいいですね
興味のある方は、ウォーキングがてら、いかがですか?
スポンサーサイト



[2012/02/06 10:09 ] | おでかけ | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム |