FC2ブログ
 

50代からのゆるふわライフ    ~自分らしく ありのままに~

今年最後のグレイスでした♡

今日は今年最後のグレイスオープン。
お客様は定員いっぱい来てくださいました

木曜日と同じく、クリスマス絵本の展示を楽しんでいただき、
お菓子はフルーツケーキとガトーショコラ。

今日はみなさん、絵本をじっくり読まれる方ばかりだったので、
私も数冊紹介がてら、絵本の読み聞かせではないけれど、
絵本を見せながら、軽く読んだり解説したりしてみました

みなさん静かに聴いてくださり、最後は拍手まで
「こんなふうに絵本を読んで解説してもらうと、すごく楽しい!」
という感想をいただき、来年からは絵本解説タイムをもうけることにしました。

今日紹介した中から1冊。
『ヤナコッタさんのクリスマス』です。
クリスマス絵本といえば、サンタクロースが登場して、色もカラフルで、
絵もかわいくてほのぼのして・・・・という常識をくつがえすユニークな絵本

ヤナコッタさん

気難しくて偏屈者のヤナコッタさんは、クリスマスが大嫌い!
街のみんなが、クリスマスを祝う楽しいムードいっぱいなのが気に入りません。
街の人の親切なお誘いにも、あれこれ難癖つけたり、嫌味や皮肉しか言わない
けれど、本当は孤独で寂しいのです。

感じの悪いヤナコッタさんなのに、なぜか憎めないのは、そんな寂しい気持ちを
みんながわかっているから・・・

街のみんなが偏屈者のヤナコッタさんをそのまま受け入れて、やさしく愛の手を
さしのべてくれるところがステキ
そしてみんなのやさしい気持ちが伝わったのか、最後はほんの少し
ヤナコッタさんの表情もやわらいで、やさしくなったように見える
のです。

ユーモアがあり、やさしい愛にあふれたクリスマスにふさわしい絵本だと思います。

さて、今年も無事グレイスを終えることができました。
体調が悪い日もありましたが、そんな時もお客様の笑顔や楽しい会話に
救われ,元気になれた私です

思えば、グレイスは予約制のおうちカフェなので、予約が入らなければ
オープンできません
毎月始めに日程を決めてお知らせする時は、「今月は誰か来てくれる
のかなあ?オープンすることはできるのかしら?」と不安になります
実際これまでには3人集まらなくて、中止になることもありましたし、
人数が集まらなくて焦りや無力感を味わうこともありました。

でも、今年は20回以上オープンでき、内容的にも満足のいく
グレイスだったと思います。ここで改めて、来てくださるお客様に
心から感謝したいと思います
また来年も、絵本解説タイムやさまざまな趣向をこらして、楽しんで
いただけるよう頑張っていきますので、よろしくお願いいたします

スポンサーサイト



PageTop