FC2ブログ
 

50代から本来の自分へ  ~私らしく ありのままに~

お正月のミニチュア作品見てきました!

今日は寒すぎます!覚悟はしていたけれど、和歌山でこんなに
寒いなんて冷え性の私は家でこもりたいところですが、
知り合いのミニチュア作家米田由起さんが、県立博物館に展示中の
作品をお正月作品に入れかえたと聞き、さっそく見てきました

米田さんの作品はすべてが手作り。そして和のものを作り続けて
いらっしゃいます。「和」って、心がほっこりなごんでいいですよね

お正月はそんな「和の文化」をおおいに味わえる行事です。
展示されていたのは、畳の和室2間。片方にはテーブルの上に
おせち料理が並び、床の間には掛け軸や松飾り。隣の和室にはこたつ
にミカン。日本の家の典型的なお正月風景が、みごとにミニチュアで
再現されています

お正月ミニチュア1

おせち料理の1品1品も、。すべて手作りなんですよ
すごい技だと思います

お正月ミニチュア2

ながめていると、日本のお正月っていいなあとしみじみ・・・
でも狭いわが家には和室はないし、こたつもありません。
子供の頃住んでいた家には、たしかにこんな和の風景があったのにと
寂しく思い出しました。

伝統的な日本文化はこうして失われていくのかもしれません
せめてミニチュアの世界ででも、伝統的な日本文化を残していってほしいなあと
思いました。

大きな展示作品以外に、お正月にちなんだ小物類も販売されています。
気になった方は、ぜひ足を運んでみてください。

スポンサーサイト



PageTop