FC2ブログ
これぞ、大人のための絵本!『アライバル』
今朝のNHKテレビ番組で、クリスマスに大人が大人に贈る絵本特集を
やっていました。「大人が絵本ですか?」って出演者が驚いていたけれど、
私なんかもう7年くらい前から、「大人絵本」を広める活動してるし・・・って
感じで観ていました大人が読む絵本がいいのです
まだまだ大人絵本カフェGraceも知名度低いし、頑張らなくては!

ということで、今日はその番組で紹介されていた最近話題の絵本
『アライバル』を紹介します。

アライバル
装丁からして重厚感ただようこの本は、文字がいっさいない絵だけの本です
まるで写真のようにモノトーンで描かれた緻密で繊細な絵は、ひとこまひとこま
じっくりながめていくと、一編のショートムービーを観ているかのよう。

不穏な空気に包まれた暗い街。ある家の男性が妻子を残して、
全く未知の土地へでかけていきます。
はるばる旅してたどりついた新天地は、どこの国でもない、
未来都市のような摩訶不思議な国。
そのなんとも不思議なわけのわからない土地で、1歩ずつ新しい生活を
始めていく男性。絵を追っていくと、男性の不安や心細さが伝わると同時に、
新しい出会いや経験によって、徐々にそこでの暮らしに適応していく強さと
勇気も感じます

文字がない分、絵から読み取ることで、さまざまにイメージが広がり、
いろんな解釈ができる絵本です
大人にとって読みごたえのある内容。たとえどんな環境におかれても、
人はそこで自分なりに生きていく道を見つけるというような力強いメッセージを
私は受け取りました

みなさんにも読んでもらいたくて購入しました
Graceに置いていますので、じっくりとこの不思議な世界にはいりこんで
味わってほしいです
スポンサーサイト



[2011/12/09 15:13 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>