FC2ブログ
この絵本、癒される~!
先日カフェムロさんのブログをのぞいていたら、可愛い絵本を発見
絵本といっても写真絵本で、美しい自然の草花の中に、まるで
生きているみたいに存在している、フェルト人形のねずみたち
あまりに気に入ったので、ムロママさんに教えてもらい、
さっそく取り寄せました。

『ここにいるよ 季節の花とねずみたち』という本ですが、
春夏秋冬、それぞれの季節の花の風景の中で、
生き生きと暮らすねずみたちの様子が表現されています。

それにしても、フェルト人形のねずみたちの表情が可愛いこと!
人形制作は絵本作家黒井健さんの娘である凪さんによるものですが、
凪さんのお人形と、自然写真家亀田氏の美しい写真が
みごとにあわさって、日本の四季のすばらしさを伝えています

特に私は秋のページが好き。最近異常気象で、きれいな紅葉が見られず、
秋が本当に短い気がしますが、この本の秋のページは息をのむ美しさ

ねずみ写真絵本1
ねずみ写真絵本2


このところ喘息や腰痛で、結構横になっている時間が多かったのですが、
この絵本を見て、ずいぶん心が癒されました
そんな自分の経験から、友人の入院中のお母様にこの本をお貸ししたところ、
とても喜んでいただき、私も嬉しくなりました

以前から考えていたのですが、絵本って、入院されている方のプレゼントに
ぴったりだと思います。まだあまり元気のない方に、長編の本もしんどいですし、
でも入院生活は退屈だし気も滅入ります
そんな時絵本なら、絵もきれいだし、気軽に手に取れて気持ちも晴れるかと・・・

入院されている方だけでなく、お誕生日や子供の入学や結婚など、
いろんな場面で、それにふさわしい絵本を送るのも素敵ですよね

もし、「こんな人に、こういう気持ちで贈りたいんですけど・・・」と
相談していただければ、絵本選びのお手伝いさせていただきますよ
このブログにでも、コメントください。
お待ちしていま~す
スポンサーサイト



[2011/10/21 11:12 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |