FC2ブログ
芸術の秋、写真展2つに行ってきました。
写真展
昨日写真展を2つ観てきました。昨日はグレイスの準備で忙しく、
記事をアップするのが今日になってしまいましたが・・・

1つ目は、田中町にある祝砲ホールで開催中の、オーストラリア人
カメラマンによる写真展「わかやま」

祝砲ホールには初めて行きましたが、雰囲気のある建物で、
今回の写真展にはぴったりだと思いました。

写真を撮ったご本人がその場にいらっしゃって、「質問があれば、
何でも尋ねてくださいね」と言ってくれたので、つたない英語で
たどたどしく話すと、本当に親切に丁寧に答えてくれました

しばらく英語から離れてた私は、6割くらいしか聞き取れませんでしたが、
それでも日本語と英語で説明が書いてあるパンフレットもあり、
十分楽しめました
 
29,30日と写真のワークショップなどもあるそうです。
内容も説明してくれましたが、なかなか面白そうでしたよ。

いったん家に帰り、今度は県立美術館の県展へ。
ちょうど昨日から第二期の展示で、洋画と写真の作品を展示してます。
私が今習っているデジカメ教室の助手先生が、なんと写真部門で
最優秀賞を受賞 その作品を見たくて行きました。

先生の作品もよかったし、他の作品もそれぞれ力作で、
写真素人の私にはよくわからないけれど、風景のとらえ方や、
画面の切り取り方、シャッターチャンスのつかまえ方など、
勉強になりました。
ついでに洋画も見ましたが、とにかく大きな作品ばかり
作品の持つ迫力とパワーに圧倒されました。
芸術ってすごいです!

県展は入場無料ですし、受賞作品がのったカラーのパンフレットも
無料でもらえるので、なんだかとっても得した気分

もう一回くらい、散歩がてらのぞいてくるつもり。

アートの世界は才能というかセンスというか、私には無縁だけれど、
観るだけでも楽しいし、日常生活の中でアートに触れる機会があるって
素敵ですよね




[2011/10/27 18:33 ] | おでかけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>