FC2ブログ
言葉を求めて・・・
昨日大きな書店をぶらぶらしてました。
この時間が大好きです

新聞広告にあった樹木希林さんの言葉集が
1位になってました。


言葉1

ぱらぱらと立ち読み

人生の大先輩の、しかも著名人の語った言葉、
いろいろと気づきや学びありです

50代に入り、人生も後半となってから、
いろんな方のエッセイを読んでいます

人によって、考え方や価値観は違うけど、
だからこそ、「あ~こんなふうに考えるのもありなんだ~」とか
自分の凝り固まった見方を変えてくれたり、
同じ考えに触れると、共感して嬉しくなったり。

昨年から、ドラマや小説やエッセイや対談などで、
自分の心が動いた言葉を、一冊のノートに書きとめています
言葉2

疲れた時にふとこのノートを読み返すと、
元気になれます。

昨日私が心ひかれたのは、この本。

逃げていい

逃げてもいいのか~とほっと気持ちが楽になりました。
決して後ろ向きな本ではありませんよ!

この年になって、人生、努力や頑張りでは
どうにもならないことがあると知りました。

ありのままを受け入れること。
これが一番大事な気がします。

その年代によって、見える景色は変わっていくのだと思います。

今はその日一日を、じっくり味わいたい感じ。
無理せず、気持ちに正直に動けるようになってきました

スポンサーサイト
[2019/02/13 12:55 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
『しなくていいがまん』を読んで
先日から、ドラマの事を書いたり、
自分を責めたり、無理したりせずに、
本当の気持ちを大事にしていきたい・・・・と
書いていたら、

小林麻耶さんの本『しなくていいがまん』と出会いました。

しなくていいがまん

本屋さんで、プロローグを立ち読みしたら、
こんな文章がありました。本文より抜粋です。

「なんとか役に立つことをして、無理をしてでもがんばらないといけない。
なぜなら、そのままの自分には価値がないと思い込んでいたからです。」

あの美人でアナウンサーの仕事をして、
妹の麻央さんの看病もされていた麻耶さんが、
自分に自信がなかったなんて・・・・

先日のドラマの歯科医さんの告白と
あまりにも似ていて驚きました。

この本には、女性が陥りがちな
「しなくていいがまん」をとりあげて、
もっと素の自分で生きて行けるように
「やめる」ことが書かれています。


ドラマといい、この本といい、
自分が今気づきはじめたことに
リンクしたメッセージが
目に飛び込んできます

昨日目にしたのは、earth & ecologyの宮崎あおいさんの
大きなポスター。

そこに書かれた文字は、
「本業、幸せでいること」

この言葉、なんか素敵です
「そっか、私たちの本業って、幸せでいることなんだ!」

幸せになる、じゃなくて、幸せでいるってところが
いいですよね。
[2018/11/28 13:36 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
人生レシピの後藤由紀子さんを見て
先日NHKの人生レシピで、
有名な雑貨店halを経営されて、エッセイもたくさん
出されている後藤由紀子さんの暮らしぶりを
拝見しました。


なんだか、ほんわかしたお人柄で、
余計な力が入ってない感じで、
素敵な方だな~と思いました。

さっそく図書館でエッセイを借りようと思ったら、
すでに借りられていて・・・・・
1冊予約を入れつつ、本屋さんで2冊買っちゃいました

後藤由紀子さん

最近50代から60代の女性の暮らし方みたいな
本を片っ端から読んでいます。

でも、あまりにも家事もおしゃれも完璧で
仕事までやってて・・・みたいなのは、
読んでいてしんどいので、
考え方が自分に似ている人のを選んでいます。

50代に入って、もうすぐ半分すぎますが、
体力と気力の低下は、驚くほどです!!

昔みたいに動けない自分にイライラしたり、
自分を責めたりの時期もありましたが、

今はいい意味で諦めて、
その分ゆっくりとした自分の時間を
本当にしたいこと、好きなことを楽しもうと
思えるようになってきました

無理しない、頑張らない、本当の気持ちを大事にする

考え方や価値観が、少しずつ変わってきたように思います。

それが年を重ねるってことなのかな?

新しい年に向けて、なぜか無性に片付けたくなってます。

今の自分に必要なくなったものは捨てて、
なにが大事か選んでいけたらいいな~
難しいけど。




[2018/11/18 12:43 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』を読んで
先日、本屋さんをウロウロしてたら、可愛いねこちゃんの
4コマ漫画と、タイトルに惹かれて手に取りました。

そいつ、今ごろ

私はカラーボトルカウンセラーとメンタル心理カウンセラーの
資格も持っているので、とにかく心理学系の本を
読むのが好きです

そんな中で、この本は漫画と短い文章で、
SNSに振り回されている人や、人間関係に
悩んでいる人、どうしても他人の目が気になったり
人と比べてしまう人などにおすすめ

この本のタイトルは、著者がある相手の言葉に
傷ついて、ずっとその言葉をひきずって、
相手のことばかり考えて暗くなってた時に、
友人が放った一言らしいのですが、

専門家が話す言葉より簡単で、
一瞬にして、心が軽くなるな~と笑ってしまいました
持つべきものは、よき友人です。

ある人に言われたことや、されたことについて、
悲しい気持ちになって傷ついて、
ひどいな~と、ずっと嫌な気持ちをひきずることありますよね。

でも、こちらがそうでも、相手は全く気にしてなくて、
平気で遊んでたり、日常生活を送ってたりするものです。
だから、はっきりいって、そんな人のことを考えている
時間がムダ!!

それをこの「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」って
せりふが、みごとに言い当ててませんか?


その他全64項目の悩みについても、簡潔にアドバイスくれてます。

私は第4章の「自分のもやもや」のところが、
とても参考になりました

軽く読めて、それでいて、気持ちがふっと楽になる本です
[2018/11/12 13:25 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
本屋プラグさんに行きました。
先日はじめて本屋プラグさんに行きました

プラグさん自体は、以前から読書会に参加
させていただいたり、カフェでランチができる時にも
行ったことがあります。
いろんなイベントとかもされていました。

そして今現在は本屋さんとして営業されていると
聞いて、行きたいな~と思っていました


ようやく秋の散歩日和になったので、
お城をつっきって、歩くこと30分で到着。

ドリンクが飲めるスペースも少しだけありますが、
本屋さんになっていました

普通の大型書店と違って、
新刊や売れ筋の物にこだわらず、
オーナーさんが選んだユニークな品ぞろえが特徴

個人書店が消えていく今、
貴重な存在だと思います。

私は本も好きだけど、本屋さんが好き!
沢山の本の中から、その時自分に必要な本と
出会えると思っていて、
宝探しに行く気分

そしてやはり私は絵本関連の本を2冊
買ってしまいました。

本屋プラグ


家にある300冊の絵本を、
これからどうしていこうか、
ちょっと考えているところなので、
その参考に。
自宅だと、ごくわずかの人にしか
見てもらえませんからね。
私がやりたいのは、店ではなく絵本ギャラリーですが。

店の外の段ボール箱にも
100円セールの本とかあって、
また行ってみようと思います。


[2018/10/24 17:47 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>