FC2ブログ
嫌な気分をひきずらない!
今日はさわやかな秋空。
気温も快適だし、秋って本当はこんなだよね。
貴重な秋を楽しみたいです

さて、今日はメンタルヘルスのお話。
日々暮らしていると、嫌なこともあります。
そんな時、私って結構ネガティブで真面目なので、
そのことばかり頭の中で思い続けて、テンションを
どんどん下げていく傾向にあります


せっかく他にいいこともたくさん起きてるのに、
嫌なことに一点集中みたいな


でも、いろいろ経験して、とにかく嫌なことが起きても、
そこに集中しないように、さっと自分が少しでも
気分が良くなるほうへ、目をそらすすべを身につけつつあります。


別にたいしたことじゃないんです。
「あっ、私今、嫌な気分に引きずられてる」と気づいたら、
即「とりあえず、お茶にする!」とか「とりあえず、散歩」
「とりあえず、台所のシンクを磨くとか床をふく」とか、
頭を使わない単純作業に逃げたりもあるけど、
家事嫌いな私は、それではテンション上がらないので、
やっぱりお茶と散歩が一番かな~


何をすれば、テンションが上がるかは、人それぞれなので、
わからないけど、私はとりあえず、お茶と散歩。
あとお笑いのDVD観るとか。笑うと確実に気は晴れます。
気をつかわなくていい友人とのおしゃべりも。


とにかく、嫌な気分は引きずらないこと。
嫌な気分の原因が人であれ、仕事であれ、出来事であれ、
そんなことに時間を使っているのは、本当にもったいないから。


ここまでできるようになるのに、数年もかかったけど、
それでもまだ心が折れる日もあります。やれやれ
年を重ねれば重ねるほど、気を立て直す術が必要なのです。
スポンサーサイト



[2019/10/23 13:57 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
インナーチャイルドカードって、面白い!
先日、ご縁がつながって、インナーチャイルドカードを体験しました

以前タロットカードを引いたときは、怖いことを言われて、
以来、私は「しいたけ占い」を軽い気持ちで読む以外は
占いはパスしていたのですが

インナーチャイルドカードは占いという感じでもなかったです
綺麗な童話のような絵柄のカードを3枚ひいて、
その絵を見て、私が思ったこと、感じたこと、気になったことなどを
思いのままに話していきます。


Five of Crystals

その話に耳を傾けながら、先生がちょっと質問したり、
絵の説明をしてくれたり・・・・主体はあくまでも私。
Little Red Cap

絵を見ながらなので、楽しく次々におしゃべりしていくうちに、
自分の内心で思っていることや、本当の気持ちが表れてきて
最後は「そっかあ~、不安をいだかず、心の声に導かれるまま
進んでいこう」と思えました。
そして未来に対する私の勝手な思い込みも、
別の見方もできると気づかせてもらいました

Five of Swords

絵を見て感じることは、人それぞれなので、
それこそいろんな見方ができて、それが自分の考えを
反映しますよね。なかなか興味深くて、面白いと思いました


[2019/10/21 09:42 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
心と体をゆるめていく
最近、心と体はつながっているんだな~と感じます。

「思い込みをはずす」の記事にも書いたけど、
私は長年の思考ぐせをはずして、
我慢と無理な頑張りと自分責めを手放し中です。


腰痛治療のために整体に行ったとき、
「腰にいくまでに、まず体全体が緊張してがちがちですよ!」
と言われました

自分では気づかなかったけど、肩こりもひどいみたいで。

体に起こる痛みは、原因がはっきりしない場合は、
心の痛みが表に出てきたものです。

だから、心をゆるめて、ほぐしてやることで、
体のコリや痛みも和らぐことがあるそうです。


以前ブログでも紹介した「和みヨーガ」を家で続けてます
それから、お風呂の中で、ゆっくり温まりながら、
自分に対して「よく頑張ってきたね~
もう無理しなくていいんだよ。辛かったね~しんどかったね~
今のままで大丈夫、安心してね」とか声をかけてあげてます。

心がほっとするやさしい絵本を見つけました。
「海からの風」葉祥明


海からの風


このごろ、やたらと海に心惹かれる私ですが、
葉祥明さんの絵は、広い空に、まっすぐな水平線、
色彩も、水色や緑が多く、深呼吸したくなります。

やさしく語りかけてくる言葉が、私の心に染み入りました。


やっぱり絵本はいいです!
絵本で疲れた心をほぐしてあげられたらいいな。
私の朗読で
[2019/10/16 13:40 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
思い込みを手放す
今日はちょっと個人的な、そして心理学的なお話。

50代にもなると、自分の中に確固とした思い込み
あることに気づきます

それは幼いころ育った家庭環境や、親に言われ続けたことなどが、
ずっと心の奥深くに根づいてしまって、
無意識のうちに、その価値観にとらわれて、生きていること

私の場合は、以下のような教えのもとに育ちました。

・人に甘えるな、信用するな!
・あらゆる事態に備えて、常に備えよ!(これって、不可能だし、不安をあおります)
・人にどう思われるかを考えろ!(世間体ってやつ?)
・問題が起きたら、自分で考えて、調べて、勉強して解決しろ!
・病気になるのは、自己管理がなってない!
・辛くても弱音をはかず、気をしゃんと持て!
・役にたたないやつはダメなやつ。

こうして書き出してみると、あ~しんどい!!
笑ってしまいます
ここは軍隊か!ってつっこみたくなりますね。
女の子を育てる環境ではなかったな・・・・・

こうした掟は、こんな年になるまで、
私の心にあって、これじゃあ心も体も緊張して
がちがちになるわけで・・・・ちっとも楽しくない。

こうした教えは、父がそうやって生きてきて正しいと思ったから、
私のためを思って、教えてくれたのでしょう。

でも、私は残りの人生は、もっと心も軽く、ふんわりと、
楽しく生きたいと思います

「凪のお暇」の凪ちゃんのように、
親の期待には全くそえず、申し訳ないけれど、
そのことへの罪悪感も手放して、
自分に優しく、友人を信頼して、困ったときは助けてもらい
たくさん感謝していきたいと思うのです。

頑張りと自責と我慢を手放すことにしました
「~べき」や「~しなくちゃ」にとらわれていると、
本当の気持ちがわからなくなりますよ。
[2019/10/11 13:41 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
それぞれの役割
ポンポン文鳥作りをして、ふと気づいたことがありました

人にはそれぞれ、できることとできないことがあって、
自分が苦手なことは、それを楽にできる人に助けてもらえばいいってこと。

例えば、私がなんの苦もなくできることは、
・文章を書くこと
・何か面白いものや楽しいものを見つけて、それをブログで伝えること。
・人にわかりやすく説明したり教えること

要するに、私の役割は「伝えること」=メッセンジャーなのです。

逆に苦手なことは
・家事全般(笑)
・お金に関すること
・パソコンやスマホなどの電子機器の扱い
・手先の器用さが要求されること

なんだか人生で大事なことが、苦手なんですね~

だから、自分が苦手なことは、それを苦も無くやってしまう人に
まかせればいいんですね。

私が苦手なことが、とても得意な方いるでしょう?


カウンセリングをしていると、
クライアントさんが、「自分は何もできないんです」って
おっしゃることがあります。
でも、話をうかがっていると、私ができないことを
たくさんされているんですよね

人って、自分が苦もなくできてることは、たいしたことじゃなくて、
他人がやってることを過大評価することがあります。


まあ、そういうのを自己評価が低いというのですが、
私もそういう一人なので、気持ちがよくわかります。

物を作り出す人(クリエイター)がいて、
それを楽しんで評価して伝える人(メッセンジャー)がいて、
クリエイターさんを応援して、その商品や作品を買う人(サポーター)がいて、
世界はうまくまわっているのです。


誰がえらいのでもなく、どのパートが欠けても、
成り立たない。

そんな当たり前のことに、今頃気づいてきている私です。
[2019/10/05 10:17 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>