FC2ブログ
ヨシタケシンスケさんの『ころべばいいのに』がいいです!
今日は昨日読んだヨシタケシンスケさんの「ころべばいいのに」を紹介します。絵本は基本インスタにあげてますが、この絵本はメンタルヘルス的にもとっても助けになると思い、ブログに書きたいと思いました。

まずは、衝撃的なタイトル!「ころべばいいのに」
小学生の女の子が、私には嫌いな人が何人かいる。という告白から始まります。
そして、頭の中で、その嫌いな人をやっつける方法をいろいろ考えるシーンへ。
ここからが、ヨシタケシンスケワールド全開!
絵も面白いし、発想もユニークで、思わずくすっと笑えてしまうから明るいのです

ころべばいいのに

最初は嫌いな人のことから、生きていく中で感じる嫌な気分をどうやって晴らしていくか考えていきます。

中でも、嫌いな人や嫌なことに出会って落ちた気分をどうするか?
これって、大人の人にとっても大事なことじゃない?


特に今はコロナウィルスの感染が広がって、どんな人も嫌な気分やもやもやをかかえているでしょう?
そんな時、ヨシタケさんの提案する、自分を励ますセットを用意しておくっていうのが、いいな~と思いました。

ヨシタケさんの絵本では、美味しいボックス、可愛いボックス、面白いボックス、気持ちいいボックスが登場。
自分が好きなものや癒されるものを集めて準備しておくというわけ

「自分で自分を励ます方法」をいくつか持って置くっていうのは、私もさんざん苦難を乗り越えてきた今、用意してますよ!

簡単にできることの方がいいいよね。そして自分が好きで気持ちよくなれるかは、自分にしかわからない。

私の場合は、美味しいものを食べたり、可愛い雑貨を見に行ったり、絵本をながめたり、お笑いの動画を観たり、
入浴剤を選んで、お風呂にゆっくりつかったり、近所をなんとなく散歩したり、手紙を書いたり、練習しなくても弾ける曲を弾いたり・・・

今は友達と会っておしゃべりも控えてるけど、ふだんはおしゃべりも大好き

絵本の後半で、自分を嫌な気持ちにさせる人は、そうやってエネルギーをためてるわけだから、
あえてその手にはのらず、自分は楽しいことをして、嫌なやつに向けるエネルギーを使って、面白いことをいっぱい考えようと書いてあって、そしてその人やその場所から逃げるのも自分で決められるんだよとありました。

この絵本1冊で、心理学の本を読んだかのような満足感と、心にすとんと落ちる感じ
絵本だから、とってもわかりやすくて笑えて、そしてほっとできる素敵な1冊です。
今嫌な気分にとらわれてしまっている人、ぜひ読んでみてね。
スポンサーサイト



[2020/03/31 11:43 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
『繊細さんの本』など、HSP関連の本を読む
新型コロナウィルス、感染拡大が止まりませんね。
自粛が続き、なんとなく気分が晴れなかったりしませんか?
漠然とした不安、いつまで続くのか先が見えない状態ほど、
人を不安にさせるものはありませんね

私は以前もブログに書いたようにHSPなので、できるだけ不安や恐れの気配から
影響を受けないように、TV報道は見ず、ラジオを聞いたり、音楽を聴いたりしています。

お笑い番組もいいですよね。笑うって大切!

暇な時間が続いたので、HSP関連の本を再度読み直していました。
ここからはHSPの話なので、興味のある方だけ読んでね。

HSPとはhighly sensitive personの略で、特に敏感体質の人をいいます。
5人に1人くらいの割合でいるらしいから、別に珍しいことでもないです。
病気でもなく、生まれつきの特性なので、生まれつき背が高いとか、生まれつき背が低いとかと同じで、
特に変えようもない特性の一つ。

最近本屋さんでも、やたら敏感すぎる人への本が出てますが、以下の3冊の中でも
特に『繊細さん』の本は、あえて敏感すぎる人のことを、繊細さんと呼び変えて、
繊細さんの特性による生きづらさに対する対処法や、考え方の工夫。
そして、なにより、繊細さんがその特性をありのままに活かして、元気に生きていく方法を
書いてくれてます。著者自身が繊細さんの仲間だから、読んでいて共感できます。


本3冊

私も敏感すぎる自分を否定的にとらえ、自分はなんでこんなに疲れやすいんだろうとか、
もっと鈍感になれたら、どんなにいいだろうとか悩んだ時期もありました。
鈍感な人に、「気にしすぎじゃない?」とか言われるたびに、
あんたみたいに鈍感になりたいわ・・・・と心の中で思ったりしてました(笑)

でもそれって自己否定になっちゃうよね。

敏感すぎるってことは、簡単に言うと、普通の人が頭にアンテナ1本しかたってないところ、
私の頭には5本から10本ほど立ってるってこと。


悪いことや嫌なことにも気づきやすいけど、逆に人の気持ちがすぐにわかったり、
大勢の集まりは苦手だけど、1対1ならより深く丁寧な対応ができたり、
あと良いものをキャッチする能力も高いから、芸術や絵本や映画、小説、音楽など深く味わい
感動できる利点もあります。

結局自分にできること、楽しいと思えることを選んでいった結果が
グレイスでやってきたことなんだな~と納得できました。

今はHSPの自分が大好きなんですよ
だって、この感受性の豊かさが私のいいところだから。


HSPでもし悩んでる方がいらっしゃったら、ここに紹介した本を読んでみてね。
きっと自分の特性を愛して、その特性があるからの自分を生かしていこうと思えます。



[2020/03/29 12:12 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
新しい自分になる
3月20日(春分の日)は宇宙元旦とされ、昨日24日は牡羊座の新月ということで、さらにここからこれまでとは違った新しい流れ、新しいスタート、よりよく変化していく方が増えていく気がします。

私はさほどスピリチュアル的なことに詳しくないのですが、興味はあるし、先月くらいから、何か自分の中で過去に区切りをつけて、不要なものは手放し、新しい自分にかわっていきたい気持ちが高まってきました。
私の周囲でも、片づけてる人が多いです

人と話していても、過去の自分ならこうしただろうけど、今の自分は違うな~と気づくこともあります

私の場合、
過去の自分・・・・・・・・人に良く思われたい、本音が言えない(嫌われたくないから)、いわゆる優等生タイプ
今の自分・・・・・・・・・・自分の気持ちを大事にする、「~べき」でなく「~したい」を優先。

要は自己肯定感が低くて、何か人の役にたったり、評価されてないと存在価値がないと思い込んでいた私から、すこしずつ、別に何をしてもしなくても、自分を肯定できるようになってきました。

ゆる~くふんわり、自分らしく楽しく生きていきたいと思うように

そして、それが結果的に周りの人にも楽しさや明るさをふりまいていくような人になりたいです

昨年一年の休養と、コロナウィルスでの家時間の中で、大好きな心理学や参考になる動画をたくさん学んでいました。

私はたまたま文章を書くのが大好きで、絵本も心理学もセラピーも好き!

なので、絵本はインスタグラムで、このブログでは心理学やセラピーや自分らしい生き方などについて、自分が本当に書きたいことを気の向くままに書いていきます。

そういう内容、私も好きです!って方は読んでくださいね。参考になれば嬉しいです。
[2020/03/25 15:12 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
コロナウィルス疲れ
昨日今日とピアノの個人レッスンは普通に続けています。
マンツーマンで、比較的広い部屋だし、換気をしたり、鍵盤を消毒シートで拭いたり、
もちろんマスクは着用。玄関に消毒液も置いてます。

今の自分にできることはしておく。でもそれでも起きてしまうことは仕方ないなと思っています。
自分の力でどうしようもないことは悩まないようにしないと

連日の過剰な報道も、私は刺激に弱いので、極力見ないようにしています。
なんか見てると、不安と恐れが高まってきて・・・・・・だからといって、どうすることもできませんものね。

精神的に弱い人たちの間に、コロナ疲れという症状も出てきているようです

確かに、あれこれ気に病んでいたら、疲れて当たり前。
私の周りの知り合いを見ていても、はっきり二つに分かれます。

ものすごく気にして、暗くなってる人と、全然気にせず動き回っている人。
笑っちゃうくらい違います。そして気にしてない人は、やっぱり元気なんですよね。

病は気からって、本当ですね。


一体いつまで続くのか、この先どうなっていくのか?経済は?など不安はきりがありませんね。
こんな状況の中で、いかに冷静に、ささやかな楽しみや明るさに目を向けられるかどうかが問われている気がします


周囲の人の様子から学びながら、自分は自分の考えや行動に責任をもって、
デマや悪い情報に惑わされないようにいたいです。
[2020/03/10 13:34 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
願った結果が出なかった受験生へ
大学受験が終わり、頑張ってきた受験生それぞれに
進路が決まったころですね

念願の第一志望に合格して、ご家族と喜びを分かち合っている受験生もいれば、
すべてに不合格で、浪人が決まった方もいらっしゃるでしょう。

また、第一志望への進学はかなわなかったけど、合格した大学に進学する方もいますね。

第一志望に合格された方は、努力が報われて、本当におめでとうございます!

ただ、私が今回メッセージを送りたいのは、願った結果が出せなかった受験生です。

このコロナウィルス感染の状況の中、受験以外の不安もかかえ、
体調管理に努め、一生懸命努力を続けて、本当によく頑張りましたよね。

浪人が決まった方は、とりあえず、いったんゆっくり休んで、
新たな気持ちでまた一年を乗り切るわけですが、この一年はあらためて
自分の進路についてじっくり考える時間ができたわけですし、
浪人することは、長い人生の中で、ほんの短い回り道です。
その間に出会った先生や友人や、自分と向き合って考え悩んだことは
後の人生で必ず役に立ちます。


また、第一志望ではない大学に進まれる方も、きっとその大学にご縁が
あったということ。必ずしも自分が思っていた第一志望がいいわけじゃなくて、
今回合格した大学が、自分の個性に合っていたんだと思います。
そこでのさまざまな出会いを楽しみに進んでいってください。

大人になると、努力が必ずしも結果に結びつかないことがたくさんあります。
でも、結果がすべてじゃなくて、そこにいたるまでのさまざまな経験や回り道したからこそ出会えた人や知識が、私みたいな年代になった時、すべては無駄じゃなかったと心から思える時がきます。


どうか、頑張ったみなさんそれぞれに、すばらしい春が訪れますように・・・・
[2020/03/09 10:46 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>