FC2ブログ
 

50代から自由な自分へ  ~私らしく ありのままに~

本来の自分に戻るだけ

新しい自分になるとか、変わりたいとか思ってました・・・・・

新しい自分になるって、今の自分にもっと何かをつけ足したり、ダメなところを直したり、あこがれの誰かみたいになることだと
思っていました。

でも、それは全然違う気がしています

これまでは周囲の価値観や常識にとらわれて、それに合わせなきゃと思っていたり、

自分に付加価値をつけるために無理していたり・・・・・

本当に大切なのは、自分の周りにくっつけていた余分なもの、余計なもの、不必要なものを少しずつ脱ぎ捨てていって、

そう、玉ねぎの皮をむくみたいに

そうして真ん中に残った、もともとの本来の自分に戻るだけでいいんだとわかりました。

本来の自分は、他の誰とも違う、とても個性的な自分

本来の自分は、すでに必要なものは持っているのです

それぞれの人が、本来の自分でいられて、その力を発揮できたら、どんなにいいでしょう

ふと、そんなことが、今日は頭に浮かんできました。

スポンサーサイト



PageTop

人と話すって、本当に大事

コロナの時代になって、あらためて人と話す大切さを痛感しています。

今はようやく会って、マスク着用で話せるようになったけど、

やはり以前に比べて、会う回数も減ったし、私みたいに外で働いていない人だと、

家族以外と話す機会がほとんどなくて、それが精神的な辛さやストレスにつながってる気がします

メールでのやりとりでは、物足りない・・・・・

せめて電話で声を聴いて話すだけでも全然違う

感情や気持ちが伝わってくるし、直接会うと楽しさも明らかに違うのです。

コロナ後の新生活で、オンラインで話すとかZOOMとか言われても、
それがいくら時代の流れだとしても、

私はやっぱり直接会って、顔を見て話すのが好き。

先日結構しんどくなって、親友に電話して話を聴いてもらいました。

声を聴いていると、落ち着くし、安心できる・・・・・

話せる人がいることに感謝、そして素の自分をさらせるようになったことに感謝、

本当に苦しい時は、一人でかかえこまないで、助けてということも大切なのです

PageTop

人に甘えたり、頼ったりしていい

昨日の記事で、「自分に甘くする」ということを書きましたが、
それと同時に、自分が困っていたり、助けてほしい時に、素直に人に甘えたり頼ったりが苦手でした

厳しい父の教育で、
・人に頼るな ・自分の頭で考えて、自分の力でなんとかしろ!
・他人を信用するな! ・弱音をはくな、すべては自分の気がちゃんとしてないからだ!


という、まるで軍隊のような思考を植え付けられて育ったので、(今思うと、これは父が自分の人生で必要だった教えを
よかれと思って、私にも教えてくれたのだとわかりますが、女の子に言う言葉じゃなかったよね)

おかげで、私は長女の責任感も加わり、なんだかいつもリーダーシップをとったり、物事を一人で考えて決断するはめに・・・・・

一人で頑張ることにも疲れました。

でも、父の軍隊を勝手に脱退したので(笑) ようやく最近人に助けを求めたり、頼んだりできるようになってきました

これまでは、相手が「忙しいんじゃないか?」とか「迷惑じゃないのか?」とまず相手軸にたってましたが、
今は素直に自分の体調とか、状況を話して、伝えることもできるように。


そしたら、みんな優しくて、ありがたいと思うことが増えました

先日は、お家にパステルアートを教えにきていただきました。インスタにもあげましたが。

パステルアート

コロナのこともあって、どうかな~と思いましたが、楽しい時間を過ごせました

今、無性に海が見たい病にかかっています。こんな美しく開放感のある風景を、ぼんやり眺めて癒されたい気分です

PageTop

自分に甘くなる

7月に入りましたね。蒸し暑さとマスク着用のしんどさと低血圧とで、ふらふらの私

やる気がまったくないな~と思っていたら、本屋さんでこんな本を見つけました。

私は悩んだとき、本屋さんに行くと、必ずその時の自分に必要な本が目にとびこんできます

「めんどくさいがなくなる本」鶴田豊和著

めんどくさい

「本を読むのもめんどくさいあなたのために」という帯に笑って購入

マンガと文章でいろいろと、めんどくさくなってしまう理由や対策が解説されてますが、私の場合、頑張りすぎて疲れ果てたっていうところかと思っています。


そんな人のためのアドバイスとしては、「自分に甘くなる」
でした。

自分に甘くなる=どんな自分も一切否定しないこと だそうです。

確かに・・・・これまでの私はことあるごとに、「~でなくちゃだめだ」とか「~しなくてはいけない」に縛られて、そうじゃない自分を
自分で責めていました。

最近それに気づいて、自分の心の中にいる自分に、「ごめんね、無理させて、しんどかったね」と声をかけています

自分を甘やかすのが苦手だったな・・・・・


今ようやくのんびりごろごろできるようになったし、何かができなくても自分をダメだと思わなくなりました。
普通の人は、ふだんからこんな感じなのかな~

この夏は、自分に甘く、エネルギーをたくさんためてあげようと思ってます。

これまでは人を励ましたり、元気にしたりが得意で、そうすることが喜びであったけど、
まずは自分を幸せに元気にしてあげたいです。

PageTop

人生のプチ休憩

私事ですが、ここ数年、特に頑張って突き進んできたところがあります。

なにせ真面目な頑張り屋さんだったので

今のテーマは「がちがちさんからゆるふわさんへ」

あえてテーマをかかげるのは、自分がこんなふうな人になりたいな~とイメージしたいから

コロナの自粛あたりから、自分と向き合う時間が増えて、これまでを振り返ったり、

これからをどうしていきたいとか、何が自分にとって大切なのかとか、ゆっくり考えていました

その作業は、ある意味とてもしんどくて、辛いことでもあったけど、今ここで必要な作業だったと思います。

避けては通れないっていうか・・・・・区切りをつけるためにね。

それで気づいたこととかいろいろあって、今は自分に無理をさせない、ちょっとぷち休憩をあげたいと思いました

プチ休憩って、ちょっといい感じ。

そして、それ以降のことはな~んにも考えてません。考えても、なるようにしかならない。流れに身をまかせます。

でも一つの大変なステージが終わって、次のステージに向かうんだろな~と、心の中では気づいてます

とりあえず、一つの大きな課題をクリアした自分に、おめでとう!って言いたいです。

そして、これからの人生は楽しんでいきたい。ただそれだけ。

未来は全くわからないけど、一日一日の積み重ねが未来を創るから、
とりあえず今日一日を機嫌よく暮らしたいです。


昨日は「これまで行ったことのない初めてのお店に行きたい」と突然思ったので、

たまたまインスタで入ってきた店でランチしてきました。

そのあと、アクアギャラリーさんで、「ネコと暮らす日常展」を観て。

こんな感じで、しばらくは直感と流れにまかせて、のんびり過ごしていきます。

PageTop