FC2ブログ
NHK100分で名著「アルプスの少女ハイジ」
NHK100分で名著シリーズ。

古今東西の有名な哲学書や小説などを、全四回100分で
素人にもわかりやすく解説、読み解いてくれるシリーズ。

普通なら難しくて、なかなか全部を読む気にはなれない本を、
映像と専門家の解説がわかりやすくて面白いので、
興味がもてそうな回だけ観てます。

例えば、これまでなら「アドラー心理学」の回とか、
「幸福論」、「赤毛のアン」の時、そして今回の「ハイジ」

「アルプスの少女ハイジ」は子供の頃、
テレビアニメで観ただけで、原作は読んでいません。
今は家庭教師のトライのCMに使われて、
イメージだいなしになってるけど・・・・あれはひどい

私のかすかな記憶では、孤児のハイジがアルプスの山小屋で
暮らすおじいさんのもとに引き取られ、そこで暮らしてたこと、
そして都会で足の不自由なクララの遊び相手にやとわれ、
のちにクララもアルプスに来て、突然歩けるようになったこと、

こんな漠然とした記憶しかなかった物語が、
ドイツ文学専門の先生の解説と、
映像、そして安達祐実さんのみごとな朗読で
「こんなに深い物語だったのか!」と感動しました。


先生いわく、ハイジは「喪失と再生の物語」

家族を亡くした孤独な人たちが、ハイジの素直な可愛さと
明るさの影響で、しだいに心を開き、再生していくのです。

単に「クララが立った!!」の印象しかなかった児童文学ですが、
私がこの年齢で、そして今と言う時に出会ったのも
意味がある気がしました

血縁関係のない者どうしが、互いに愛情をもって、
再び生きる希望や目的を見つけていく・・・・・
大人になった今だからこそ、この話の本質が理解できたと思います。

難しい本も、こうしてプロの方に、易しく
読み解いてもらうと、本当に面白いです

学校の勉強は辛かったけど、
大人の学びって楽しいな~
スポンサーサイト
[2019/06/25 13:32 ] | 映画、DVD、TV | コメント(0) | トラックバック(0)
映画「アラジン」観てきました。
話題のディズニーによる「アラジン」の実写化。
想像以上の完成度で、今年観てきた中では
最高です

アラジン

私がもともとミュージカル大好きというのもあるけど、
もちろん吹き替えじゃなくて、字幕版を鑑賞。

ハラハラドキドキの展開。
スピード感あふれる、ど迫力映像(絶対に映画館で観て!)
笑っちゃうくらい派手で豪華な行列ダンスシーン

そして空飛ぶ絨毯での「ホールニューワールド」
の夢のようなシーン

スケールが大きい映像なので、絶対にDVDじゃなくて映画館で。

とにかく最初から最後まで、見どころが満載過ぎて、
大満足でした

アラジンとジャスミン、ランプの精ジーニー
それぞれのキャラクターと俳優もぴったりで、
すばらしい!

特にジャスミン姫の知的で勇敢な姿と歌声には
感動します

最高のエンターテイメント作品だと思います。

おさるのアブーと空飛ぶじゅうたんの活躍なしには
成立しないので、そこも注目

梅雨のじめじめで、なんとなく不調な方、
気が晴れない方、全くの非日常の世界で
笑ったりドキドキしたり感動して、
スカッとしてきてください。

私の場合、月曜日に行ったから1100円で鑑賞。
6回たまったので、次回は無料です。
もう一回観ようかな~
[2019/06/14 11:19 ] | 映画、DVD、TV | コメント(0) | トラックバック(0)
山ちゃんと蒼井優さんの結婚会見
昨日は芸人山ちゃんと女優蒼井優さんの
記者会見を楽しんで観ていました

最近、8050問題とか、引きこもり、
高齢ドライバーの事故など、
心が苦しくなるニュースばかりだったので、
久しぶりに明るくて、笑えるニュースでした

絵本とは全然関係ないけど、
気持ちが明るくなったので、書きます!
このブログは、私が書きたいことを
自由に楽しんで書いてますので・・・
絵本のことは、カテゴリ「絵本紹介」をご覧くださいね

芸人の山里さんのことは、以前から
真面目で頭の良い方だという印象をもってましたが、
今回の会見で、その人柄や人間性がよく現れて
いたと思います。

相手の蒼井優さんを気遣って、守ろうとする姿勢が
うかがわれたし、なによりユーモアあふれる発言が
あふれていて、
あらためて、この方は頭がきれて、頼りがいのある人
なんだな~とわかりました。

蒼井優さんが、山里さんを選んだ理由が
本当に共感できました。
・しんどいくらい笑わせてくれる
・価値観が一緒
・お仕事に対する姿勢が尊敬できる

この3つの条件がそろう相手って
なかなか見つかりませんよね。

画面から幸せでほほえましいオーラを
分けていただきました
[2019/06/07 11:40 ] | 映画、DVD、TV | コメント(0) | トラックバック(0)
ドラマ「きのう何食べた?」
今期の民放ドラマ、どれも観てませんが、
文友さんに教えてもらった「きのう何食べた?」(TV和歌山土曜深夜)
にはまってます

漫画が原作で、西島秀俊さん演じる史朗と内野聖陽演じる賢二が
パートナーとして一緒に生活していく日常を描いた作品。

私は西島秀俊さんのファンなのですが、この作品で
彼が演じる役がクールな弁護士でありながら、料理を愛し、
毎回安い食材を使って、美味しそうな料理を作る姿にほれぼれ

そしてパートナーを演じる内野さんがまたはまり役
いかつくて男性的な見た目と違い、
繊細でやさしい乙女心を持つ賢二をみごとに演じています。

2人のやりとりに笑ったり、時にほろっと涙したり・・・・・

前回は「本当に辛い時、誰かにただ話を聴いてもらえるだけで
随分救われるんですね・・・」のせりふに涙。

おすすめのドラマです
[2019/05/29 09:49 ] | 映画、DVD、TV | コメント(0) | トラックバック(0)
竹内まりやさんの「いのちの歌」
昨夜NHKで放送された番組
「竹内まりやMusic&Life」とっても良かったです

竹内まりやさんが11年ぶりにTVに!ってことで、
40周年をむかえる音楽活動について語りつつ、
名曲の数々を披露。

一番驚いたのは、竹内まりやさんの美しさ!
「一体今いくつよ?」と輝く美しさと
スタイルの良さに、まずは感動。
たぶん60代に入っているはず

そして、50代に入った時の心境や
その時に作った「人生の扉」にも、
あらためて共感しました。

最後に歌ってくれた「いのちの歌」

小学校の卒業式で歌われる場面にも感動したけれど、
この曲は、ある程度年齢を重ねてこそ、
本当に心に響いてくる歌だと思いました

私は大変だったときに、ずっと心に寄り添ってくれた親友に
この歌を捧げたいと思います。
自然と涙がこみあげてくる歌でした

ご存知の方も多いでしょうが、
ユーチューブで聴いてみてくださいね。
[2019/03/27 17:28 ] | 映画、DVD、TV | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>