FC2ブログ
久しぶりに絵本のこと
先日、私みたいな大人の絵本好きさんと会って、
おすすめ絵本を紹介してもらいました

グレイスでは、自分が絵本を紹介するばかりでしたが、
こうして、他の人から好きな絵本を教えてもらい、
読んで聞かせてもらうと、本当に楽しいです!

自分で選ばないような絵本との出会いも、新鮮です。

今回すすめられた絵本の中に、グレイスの本棚にも
あった「ぶたのモモコはバレリーナ」がありました。


シリーズで「ぶたのモモコとフルーツパーラー」も。

ぶたのモモコ

この2冊は、大人が読んで楽しめます。
お話も、田舎からバレリーナをめざして都会に出てきた
ぶたのモモコが、ライバルであり親友でもあるマリエと
ともに、舞台の主役を演じるまでの、日々の暮らしや
思いを描いたもの。

結構、内容は現実的で、太るのを気にして
ダイエットしたり、田舎の家族から宅急便が届いたり・・・

故郷を離れて一人暮らししながら、都会で夢を追いかけて
頑張ってる人は、共感できるかも。

文が「きいろいばけつ」で有名な森山京さん、
絵は、私が好きな黒井健さんです。

ストーリーも面白いし、黒井さんの絵が素敵。

もう一冊、別の方がすすめてくださった絵本。
「そらいろ男爵」(主婦の友社)


そらいろ男爵

こちらは戦争のお話なんだけど、暗さはなく、
爆弾の代わりに、重たい本を落としていく発想と、
希望がもてるラストがよかったです。

戦争は、国と国の戦いだけど、
戦っている兵士たちは、それぞれ愛する家族がいる
同じ人間なんだってことを思い出させてくれます。


久しぶりに絵本に対する情熱が戻ってきました。



スポンサーサイト
[2019/08/20 16:01 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |