数秘リーディングのお客様
今日は絵本の会の常連様が、数秘を受けてみたいというお客様を
2人連れて来て下さいました

お1人は男性で、兵庫県の方。もう1人は女性で京都の方。
和歌山に遊びに来たついでに、グレイスにも立ち寄って下さったのです
ありがたい話です

県外のお客様は、初めてで緊張しましたが、
お二人とも、数秘に興味をもってくださって、
いろいろお話もしてくださり、私もとても楽しい時間がもてました

数秘は生年月日と氏名から、その人の持つ才能や特質、
運気の流れや使命などを占うものです。

詳しくはHPをご覧ください。 http://eri-grace.com/free/suhi

私は占いは、嫌なことやマイナスのことを言われるのが怖いので、
あまり受けたくありませんが、
数秘にはそういう要素がなくて、その人が本来持っている良いものを
活かしていけるように導いてくれるツールとして気に入ってます
しかも、最近数秘が、結構当たると好評で・・・・・

今回も、お二人のをさせていただきましたが、
驚くほどよく当たっていました!
お二人ともほぼ私と同年代で、
これから先の人生について、真剣に考えていらっしゃって、
その夢というか目標が、叶っていけばいいな~と
応援したくなりました

初めて数秘を体験したお二人に感想をいただきました。

「今日はありがとうございました。
ドキドキしながら来ましたが、いろいろなことを背中を押して
いただき安心して帰ることができます。
嬉しい気持ちで帰ります」Mさん
ご自分が考えていたとおりでいいのだと、ほっとされた様子でした。

「本日はありがとうございました。
大変、気持ちの後押しをもらって、勇気づけられました」Yさん
新しいことに少しずつチャレンジしていってくださいね。

8月の数秘

暑い中、遠方から、ありがとうございました
スポンサーサイト
[2017/08/20 20:16 ] | Graceのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
文房具と雑貨のペンテラス
今回は和歌山の地元ネタで、すみません
私がよく行くガーデンパークの本屋さん内に、
新しく文房具と雑貨のお店「ペンテラス」がオープンしました。

ペンテラス

私は文房具や雑貨が大好きなので、
嬉しくて、先日のぞいてきました。
もともとあった文具コーナーが場所を移動した感じですが、
以前の店の時から、さらに品揃えが充実して、
結構見ているだけで楽しめました。

今はやりの、そえぶみ箋やマスキングテープ、
いろんな面白い付箋(イケメン付箋シリーズが笑えます
カラーペン、可愛いハンコ類、
シールなど、かなり種類が多かったです。

また、てぬぐいやバッグなどの雑貨もありました。

私は手紙派だし、ノートやシールやペン、画材、なども
よく使うので、これからよく利用しそうです。
その日は、レターセットとシールと本のしおりになる付箋を
買いました。

興味がある方、のぞいてみてくださいね




[2017/08/19 22:10 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
京都「エリック・カール」展と市ひめ神社
ようやくお盆も終わりましたが、相変わらずの暑さ・・・
今年は8月がいつも以上に長く、しんどく感じます

体調もあんまりなのですが、思い切って京都まで、
「エリック・カール」展を見に行ってきました。
ちょうど毎年更新している市ひめ神社のハッピーカード御守りも、
先月末で期限が切れてしまっていたので、
その更新もかねて、目的を2つに絞って出かけました

エリック・カール

ちょうど15日で、お盆休みだし、混んでるかと思いましたが、
天気も曇りで、わりと涼しく、展覧会もちゃんと一枚ずつ
ゆっくり見られる状態でした

展示作品数が比較的少なくて、もう少し見たかったのと、
絵本を読むコーナーを、イスを置いて、ちゃんと作って
ほしかったな~
販売用の絵本のところで、
せっかく子供たちが読みたがっているのに、
落ち着いて読める場所がなくて、親子づれの方々が
気の毒でした。

肝心のエリック・カールの原画の方は、
とても色彩が鮮やかで、やっぱり印刷の絵本と違い、
美しくて感動しました

エリック・カールの絵は、普通に絵の具で直接描いてるんじゃなくて、
紙にアクリル絵の具でいろんな色をまぜたもの塗り、
その紙を切りはりして、絵を作っていくコラージュの方式です。

色彩感覚がすばらしくて、色使いも
壁紙にしたいような、とてもおしゃれな感じでした。

エリックカールおみやげ

「はらぺこあおむし」は世界中で4400万部も売れたとか!

確かに、私の周囲でも、どんなに絵本を知らない人でも、
「はらぺこあおむし」は知ってる気がします。

私的には、「パパ、おつきさまとって!」が大好きですが。

同じ駅ビルで、京都の町を眺めながら、お昼を食べたあと、
市ひめ神社へ

京都お昼

市ひめ神社

こちらは女性の守り神で、私はここ3年ほどカード式御守りを
更新に来ています。この御守り、後ろに期限の日付が
書いてあるので、なんとなく更新してしまうんですよね~

更年期まっただ中、様々な不調にみまわれている私。
この御守りは効いているのかと思いつつ、効果があるから、
この程度ですんでいて、なんとか倒れずにいるのだと信じて
お水もいただいて、ご朱印帳も可愛いので買ってきました

このご朱印帳を持って、あちこち散策に行けるほど、
元気とパワーを取り戻したいと願うばかりです。

それにしても、和歌山から京都日帰りはきついです。
和歌山からの交通の便の悪さは、年を重ねるごとに
しんどくなります。大阪に別宅がほしいわ~
[2017/08/17 13:44 ] | おでかけ | コメント(0) | トラックバック(0)
60代パワー、すごいです!
私は「60歳からのはじめてピアノ教室」もやっていますが、
6月から、新しい生徒さんが3人増えました
みなさん、60代で、これまで一度もピアノ経験が
ないという方々。

私のレッスンはマンツーマンで、本当に初めて鍵盤にさわる
ところから始めます。楽器は買いやすくて、場所もとらない
卓上キーボードを使用。

右手で弾くだけでなく、いきなり左手もコードでつけていくので、
みなさん、最初はとまどって、できない!と思ってしまいますが、
昨日今日と、生徒さんが来られて、
熱心に練習をしてきてくださり、両手で簡単な曲を仕上げることが
できて、私も嬉しくなりました

60歳を過ぎてからの手習いですが、
若い頃と違って、すぐ忘れたり、なかなか指が動かなかったり
大変なことも多いと思います。
でもそれよりも、ピアノを弾きたい!って気持ちと努力で、
少しずつ弾けるようになっていく姿はすごいです

夏バテと更年期で、ボロボロになっている私ですが(笑)
60代の生徒さんの、明るくて元気なパワー
励まされます。

バイエル程度で入ってきた生徒さんには、
私が適当な楽譜を選んで、弾いてもらっていますが、
すでに何曲も仕上げて、今日は「トロイメライ」を
素敵に聴かせてくれました

いくつになっても、新しいことに挑戦して、
好きな世界が増えるっていいですね

去年までは80歳の生徒さんも通っていました。

私も生徒さんに負けてられません!
最近は、久石譲さんの「SUMMER」と
アンドレ・ギャニオンの「愛につつまれて」を練習中。
アンドレ・ギャニオンの「愛につつまれて」と「めぐり逢い」
本当に美しくて、心が癒される曲ですよ。

機会があれば、聴いてみてくださいね。
[2017/08/09 13:25 ] | ピアノレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
夏の絵本パート3
さて、今日は夏の絵本棚の3段目、
3冊の紹介です
3段目は夏休みといえば、旅行に行く方も多iいかと思い、
旅の絵本を選んでみました。

夏の絵本3

『旅するベッド』ほるぷ出版
こちらは有名ですよね。
古いベッドに眠る少年が、呪文を唱えると、
毎晩いろんなところに旅に出かけるお話。
こんなベッドがあったらな~
夢の中でもいいから、旅したい私です

『バムとケロのそらのたび』文溪堂
これも有名なバムとケロシリーズの1冊。
今回は自分たちで組み立てた飛行機にのって、
おじいちゃんの家を訪れるバムとケロ。
テンポがよくて、ワクワクドキドキ。
お子様といっしょに楽しんでください。

最後は大人向きの絵本。
『エルネスト たびする いぬの ものがたり』フレーベル館
毎日同じ場所で、決まりきった生活を送る犬のエルネスト。
そんな彼のもとに、見たこともない文字で書かれた絵葉書が
届きます。
友達のいないエルネストは、こんなハガキを送ってくれる
人もいないし・・・・
そこから彼は、ハガキの差出人を探すために、世界を旅する
ことになります。
さて、無事に差出人は見つかるのか?
最後はエルネストにとっても、幸せな結末が

猛暑でぐったりの毎日ですが、絵本の中で
旅をするのもいいものですよ
[2017/08/06 10:20 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>