FC2ブログ
カフェ「扉」さんとエムズギャラリーへ。
昨日は、扉さんとエムズギャラリーに行ってきました。

扉さんの方は、お福分けというイベント中で、
アクセサリーやサンキャッチャー、ぬいぐるみなどの展示販売と、
丸で絵を描く画家さんのライブペイント。
あと「あなたの音楽作ります」という面白い企画も。

ここに来ると、いつもいろんなことをされている方が
いらっしゃるんだな~と驚きがあります。
美味しいランチもいただいて、ゆっくりした時間を楽しみました

そして、エムズギャラリーへ。
こちらは「3号サイズの絵200点」という展覧会。

和歌山は絵に興味がある人が多いのかな?
お客様がいっぱいでした。
壁一面に飾られた絵、200点。
日本画もあれば、油絵、パステルなど、
写実的なものから、抽象画まで、
200人それぞれの作品は、見ごたえありました。
こういう展覧会は、珍しいのでは?

これだけあれば、どれか一つくらい自分の好みの
作品に出合えるはず

3号というサイズも、お家に飾るのにいいな~
と恒例の「もし買うとしたらどれにする?」を
心の中で展開

オーナーさんに、値段を聞いて、
買うにはいたりませんでしたが、十分楽しめました


最近は絵を描く気力を失ってるけど、
鑑賞するのは大好きです
美しいものきれいなものを見るのは、心の栄養
スポンサーサイト



[2020/01/14 12:21 ] | おでかけ | コメント(0) | トラックバック(0)
小林聡美さんの「聡乃学習」を読む
今日は3連休の真ん中。
昨日は恵比寿神社に参拝しましたが、今日は小雨で寒いので
お家でゆっくりです

冷え性がひどくて、とにかく寒いと出かけられなくなります。

さて、インスタグラムでの絵本紹介が楽しくて、
ブログの更新が減ってますね

まあそれなりに、ちょこっと外出はしてますが、
みなさんにいちいち報告するほどのこともなく、
きわめてゆっくりした新年のスタートを切っています。

そんな中、大好きな小林聡美さんの新刊エッセイを読みました。

小林聡美

小林聡美さんは、映画「かもめ食堂」から好きになり、
その後「めがね」「マザーウォーター」「すいか」
「パンとスープとネコ日和」など、主演作も大好きです。

なんか女優さんというより普通の人っぽくて、
自然な感じがいいんですよね。

このエッセイも、50代に入った小林さんの
日常や考えていることがいろいろと書いてあり、
同年代の私には共感できることやクスっと笑える内容でした。

小林さんも電脳社会に遅れ気味で、この本の時点では
ガラケーだったり。
運動が苦手で、健康のために行ったヨガで
膝を痛めて歩けなくなったり・・・・
一人暮らしの老後を考え、どんな場所で暮らしたいか
条件を並べているところなど、私と一緒だと嬉しくなりました。

私も健康のために、ヨガや体操に行って、
喘息で折れて治っていた肋骨を再度痛めたり、
腰痛が悪化したり・・・・今は自分なりに歩いたり、
体をゆるめる体操をしています。


読んでいくうちに、小林さんの飾らない面白さが伝わってきて、
人柄がよくわかりました。

50代って、なかなか大変な時期ですよね。
体が心に追いつかないというか、
今の自分を受け入れて、体と心がいい具合に一致したらいいな~
[2020/01/12 13:06 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
自分らしい過ごし方
年が明けて5日目。明日からやっと日常が戻ってきます。
今年の年末年始は、本当にのんびりと休養モード。
世間のあわただしさに影響されず、
自分らしく過ごせたかな?と思います。

初詣も、いつもと同じ氏神さまだけ。
一日と二日は、これも気に入ってるカフェで、
それぞれに「ふるまいぜんざい」をいただきました。


読みたかった本を読み、気になるTVを観て、
あまりにもゆっくりして、都会に出たくなったので、
なんばスカイオの「岩合さんのこねこ展」に行ったり、
天王寺の元スタンダードブックストアで読書したり・・・・

親戚や友人とわいわい集まってにぎやかな年始ではなかったけど、
それはそれで、自分のペースで好きなことができて
体も休めて、良かったんじゃないかと。


私なりによかったことは、
大好きなドラマ「きのう何食べた?」の元旦スペシャル。
録画して、しっかり観ました。
相変わらずのしろさんとけんじに、笑ったり、泣いたり・・・・・
今回のテーマは「人生で本当に大事なものは」
自分が大切にしている人のためにお金を遣うとか、
料理って、自分の大事な人のために作るものなんだな~とか。
日々の暮らしの中で、わからなくなる時があるけど、
自分にとって、本当に大事なものを考えさせられ
ました

やっぱり、素敵なドラマでした

そして、久しぶりの大阪
体調のせいで、昨年はあまり出られなかったのですが、
やはり日常と違う景色や環境に身を置くって、
必要だと思いました。


都会は変化が激しく、好きだったスタンダードブックストアも
新しく名前も様子も変わっていました。
でも、同じ本屋でも、都会の本屋さんは並べ方とか、
セレクションが違うので、とっても刺激を受けます。
本屋さん大好きです!!

今年はもっと都会に出たいと思いました。
ふだん全然歩けないのに、楽しいと自然と7000歩も
歩いていて、びっくり!
心と体はつながっているんですね。

今年の私のテーマは「本来の自分で生きる」です。
・無理せず、自然の流れにまかせる
・気の合う人と、楽しく過ごす。遊ぶ。
・いい人をやめる
・頭で考えず、心の声にしたがう

絵本のインスタは、一日1つずつあげていきます。
今はこれが楽しいです!


[2020/01/05 12:07 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
氷川きよしさんの変身ぶりに拍手!
紅白歌合戦、あまりの長時間で、
好きなアーティストさんの出番の時だけ、
ちょこちょこ見ていました。

それぞれに迫力あるパフォーマンスだったけど、
中でも氷川きよしさんの竜に乗った「限界突破×サバイバー」は
圧巻のステージでしたね

氷川きよしさんといえば、これまで演歌歌手で
とても生真面目で優等生タイプに思っていましたが、

今年は本来の自分のありのままの姿を
表に出してきて、まさに限界突破されたんだな~と。

40歳もすぎたし、このへんで、ありのままの自分で
生きていきたいという言葉、とても素敵だと思います

もともと歌唱力は抜群だし、自分が好きな歌を
思いっきり歌っている姿は、神々しくて輝いて見えました

見ている私も、なんだか勇気が出てきて、スカッとしました。

誰に遠慮することなく、ありのままの自分で、のびのびとやりたいことを

やっていきたいですよね。
[2020/01/01 12:41 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
あけましておめでとうございます!
新しい年が始まりました。
寒いけれど、穏やかな好天です

昨年を振り返ると、6月の絵本展以降、腰を痛めてしまい、
あらためて自分の体と心と向き合い、
結構しんどい一年でした。

でも、そんな中でも、優しい友人たちやピアノの生徒さんや
新しくご縁のできた方たちのおかげで、なんとか新しい年を
迎えることができました

人とのご縁がいかに大切で、周りの人に
助けられて生きてることを実感しました。

まさに、昨夜の紅白の竹内まりやさんの
「いのちの歌」の心境。
何度聴いても、心に響く良い歌です。


今年も、今あるご縁を大切に、日々感謝しながら
自分ができることを無理なくやっていきたいです。


今年の目標は、
健康第一に、無理なく、自分らしく、
本当の自分の心の声を大切にしたいと思います。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[2020/01/01 12:01 ] | Graceのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>