fc2ブログ
 

50代から本来の自分へ  ~私らしく ありのままに~

エネルギーが高まるかどうか

今日はちょこっとスピリチュアルなお話です。

場所でも人でも、自分のエネルギーが高まるものと、下がってしまうものがあるな~って感じます。

そこに行けば、なんだかわくわくしてテンションが上がる場所と、どよ~んってしてしまう場所。

人も、話していて不思議と波長が合って、元気がなかったのに元気がわいてくる相手と、話すうちに、なぜか夢も希望もなくなって、
元気がなくなってしまう相手。

人の場合、私も相手も、どちらが良いとか悪いとかじゃなくて、たぶん波長が合わないだけ。

できるだけ、自分の波長が高まって、元気ややる気がでてくるもの、人、場所を見極めていきたいです。

人の場合はわかりやすい。その人といる時、自分が笑顔でいられるか。楽しいと感じてるか。

あれっ、私、笑ってないな、しんどいな、疲れるな・・・・・って思う時は、離れてもいいというサイン。

スポンサーサイト



PageTop

やりたいことは先送りしない

なんとなくの不調が続いてましたが、内科での血液検査結果は大丈夫。いろんな病気が頭をかすめていたので、ほっとしています。

結局、精神的なものと、体の凝りとか、老化現象なのかもしれない座りすぎかもね。歩きます!

今回痛切に感じたのが、「やりたいことは先送りしない」ってこと。

大好きで没頭していた塗り絵や、ピアノもままならなくなって、「え~、趣味も年をとると、思うようにできなくなるんだな」って、ちょっと悲しくなってます。

そういえば、昔読んだ群ようこさんのエッセイで、編み物とか手芸とかも、老眼と肩こりで一日15分程度しかできなくなったと書いてあった気がします。

私の友人も、読書と刺繍が大好きだったのに、60歳を超えて、そんなにできなくなったと言ってました。

要するに、すべてにおいて、集中力も短くなるし、根をつめてできなくなる感じです。

だから、やりたいこと、今やりたいと思っていることが、先になってできるとは限らないよ。

気持ちと体がついていくうちに、とにかくやってみて!って伝えたいです。


よく耳にするせりふ「定年してから・・・」とか「子育て終わってから」とか「介護が終わってから」とか言ってたら、本当に自分も老いて疲れて、できなくなっちゃうよ。60過ぎて老後の楽しみにとっておくとか言ってる人、今がもう老後だよ!

旅行だって、若いうちお金と時間がないからって行かなかったら、老後お金も時間もあるのに、体力的に無理になるよ。

確かに、70代、80代、90代になってもお元気な方々はいらっしゃるけど、メディアに登場するそういう方々は、鍛え方が違う。

私みたいに、虚弱な人は、特に、今やりたいことは、今やれるうちにやっておくって、とても大事なことだと気づきました

PageTop

これまで我慢できてたことが・・・・

最近、これまで我慢できてたことが我慢できなくなってきました。

言いたいこともぐっと我慢して、相手に合わせてきたり、いい人に思われたかったのかもしれないけど、自分を大事にしようって決めてから、自然と我慢したり無理して違う自分を演じることが無理になってきました

これって、いい傾向だと思います

みんなに優しくなんてできないし、自分に優しくしてくれる人にだけ優しければいいと思う。

みんなに好かれようなんて、無理だし、別にみんなに好かれたいわけじゃないって気づいた。

私は自分のことが好きでいたいんだ。

まずは、これまで他人にやさしくしてきた分、自分に優しくすることが大事なんだよね。

あんまり優しくしてると、相手もこちらを甘く見て、自分勝手にしていいと思ってしまうみたいで、なるほどな、こういう態度とられるのって、私が相手をつけあがらせてるんだとわかりました。

喧嘩をしたいわけじゃないから、そこは冷静に、穏やかに、でも言いたいことはちゃんと伝えようと思いました。

そしたら、少しはストレス減るんじゃない?

私の周りには、優しくて思いやりのある人たちが集まってるんだけど、その分、我慢したり辛い思いをしている人も多くて・・・・・

先日話をする中で、自己中でわがままな人って元気だよねって、私たちももう少し自己中になっていいんじゃない?と笑いました

繊細さんが多少自己中になったって、人を傷つけたりはしないと思うから。

我慢できなくなって、自己主張したくなって、本音を言いたくなった自分に、もっと怒ってもいいし、嫌な気持ちは伝えていいんだよって。

本来の私が、ちらちら顔を出してきたのが、面白くて、ありのままの自分を解放していきます。

PageTop

繊細さんの癒しのお出かけ

ゴールデンウィークから一昨日にかけて、加太に3回も行って来ました。加太に呼ばれたって感じ

体調いまいちなので、遠出はできない。でも海が見たい、疲れない程度にプチ旅行感あるところ・・・・・人も少なくて、空気がいい場所ってことで、友人に教えてもらったりして、加太へ。

地元なのに、初めて「めでたい電車」にも乗って、これはなかなか癒しの旅で、加太の魅力に気づけました。

なので、簡単にご報告。地元の方は、ぜひ行ってみてね。カメラが壊れたので、写真なしですが

1回目・・・加太のカフェ「セレーノ」さんでランチ後、加太国民休暇村のカフェでのんびり。

この日は車だったので、休暇村まで行けました。休暇村は私のパワースポットです

カフェからは、太平洋が見渡せて、絶景です。ソフトクリーム食べながら、のんびりするのがおすすめ。

2日目・・・・前回めでたい電車に乗れなかったので、今回は和歌山市駅から乗車。約25分ほどの電車旅。

ガタゴト各停に揺られて、なんとものんびりした田舎の風景。無人駅もいいね。たった二両編成で、乗客もまばら。

めでたい電車は、全部で4色。それぞれに内装やデザインに凝っていて、乗ってる間も、いろんなデザインやイラスト、魚の形のつり革など、各電車ごとのしかけを見つけるのが楽しかった。

繊細さんは、こういうのすぐ気がつくから余計に楽しい

この日は、磯ノ浦で降りて、初めて磯ノ浦ビーチを知りました。

カフェグリュックさんで、ランチ。ベランダ席に入れて、まさに目の前が海ヤシの木と海と空の開放感あふれる景色が、外国に来たようでした。

まだ夏前なので、サーファーも少なく、さわやかな風と柔らかな日差しで、本当に気持ち良かったです。

3回目・・・・・またまためでたい電車で、加太へ。

加太駅降りてすぐの「つぶらカフェ」でランチ。そのあと、歩いて10分ほどの揚げパン屋さんで、あんことカスタードクリームの揚げパンを買いました。


どうしてもすぐ食べたくて、駅ひとつ移動。また磯ノ浦ビーチで、コーヒーといっしょに海を見ながらおやつの時間。

この日も、平日だったので、ほとんど人がいなくて、青い海と空と山の緑に癒されました

繊細さんは、たまにこうして自然の大きなパワーで充電するといいそうです。

都会が好きだった私も、還暦むかえて、疲れやすくなって、地元の自然の良さもわかるようになりました。

30分ほどで海に行ける環境も、恵まれているんだな~この日は体調もよくて、ほっとしました。

PageTop

やりたいことの変化

この一か月ぐらいかな・・・・体調不良が続く中で、自分が本当に疲れ切ってることに気がついて、気持ちに大きな変化が起きています

とにかくこれまで頑張ってきた自分を、もっともっと大切にしたい、徹底的に甘やかしてやりたい、ほめてあげたいって気持ち。

そして、一番大きな変化が、やりたいことの変化です。

これまでの長い人生、私がやりたいと思ってきたことは、それが「人の役にたつか」「誰かが喜んでくれるか」「ほんの少しでもお金になるか」が先にきていました。

お金にはあまりならなかったけれど、とにかく「人の役にたつこと」「人に評価されること」が基準だった気がします。

もともと親がそういう考えで、私が好きなことは「役に立たないし、お金にもならない!」と全否定されていたから、少しでも親の期待に添いたかったのかもしれない・・・・・

自分に自信もなくて、自己肯定できなかったから、人の役にたつことで、自分の価値を見出していたんだと思う。

それがここにきて、がらっと変わりました。

自分を丸ごと認められるようになったことが大きいのかもしれないけど、もう十分に人の役にたつことや喜ばれることはやりきったから、残りの人生は、誰のためでもない、お金にもならない、役にもたたないけど、本当に私が心からやりたいことだけしたいって切実に思うようになりました。

体調を崩して、こんなになるまで、自分を追い詰めたことを反省しています。

我慢や忍耐を重ねてきたことも、何のためだったのかわからなくなりました。

過去の辛かった自分を解放して、好き放題、わがまま放題、自由にしてやりたい。

本当にやりたいことは、ゆっくり休むこと、塗り絵やパステルなどアート作品を創ること、文を書くこと、ピアノを弾くこと、カフェ巡り、
美しいものを見に行くこと、ありのままの自分でいられる友人とのおしゃべり、好きな本を読むこと・・・・・・

どれもささやかな幸せだけど、いつも何かに追われているように、心からこれらを楽しめていなかった。

今はこういう幸せを大事に、一つ一つをじっくり味わいたい気持ちです。

ささやかなことだけど、体調を崩していたら、どれもできないことばかりでした。

動けなくて辛い時、「あ~やりたいな~」って思うのは、なにか大きなことでも、評価を得ることでも、役に立つことでもなく、ただひたすら、自分が好きなことばかりで、もう人と比べたり、誰かが何をしていようがどうでもいいなって感じました。

まだ本調子には戻っていませんが、自分の好きなこと、本当にやりたいことがしっかりわかったので、とても気持ちは安定して、自由になった気分です



PageTop