ピアノがあって良かった・・・
今日は雨
昨日テレビでもやってたけど、この新緑の季節に、
体調を崩す方が多いとか。
五月病とかもあるもんね

理由は、この時期自律神経が乱れやすいそうです。
それでなくても、自律神経が乱れやすい私。
その上更年期のホルモンの変化も加わって、
まあ、なんとか毎日やってるって感じです(笑)

そんな中、今週はピアノの生徒さんが来られて、
それぞれにピアノを弾いたり、おしゃべりしたり・・・・
中にはピアノを弾く時間は少しで、私とおしゃべりして
楽しく帰って行かれる方もいて、それはそれで
私は楽しければいいな~と思ってやっています

でも最初は全く音符も読めず、鍵盤にさわったことも
なかった生徒さんが、60歳を過ぎてから始めて、
両手で曲を弾けるようになっていく姿は、
私に元気と勇気をくれます

生徒さんの個性がわかってきて、
コツコツ努力型の方、曲の好き嫌いで弾けなくなる方、
それぞれに合わせて教えるのが楽しいです。

ピアノは指を動かすことで、脳の刺激にもなるし、
なにより音楽って、気持ちが晴れますね~

更年期のなんとなく体が不調な時、
外出もままならず、どんよりしてしまう時、
ピアノなら一人でさっと蓋を開ければ弾けるし、
弾いてる間は余計なことを考えなくて、
音の世界に入り込む・・・

ピアノじゃなくても、絵でも書道でも、
手芸でも、なんでもいいから、
自分が楽しめる趣味をもつことが、
人生の後半では自分を救うことになると
最近つくづく実感します。


私のピアノレッスンは、全く弾けない方対象で、
バイエル修了程度の方も1人。
50代から70代まで、気楽にマイペースでやってますので、
始めたい方は来てくださいね。
詳しくはHPをご覧ください
スポンサーサイト
[2017/04/26 13:02 ] | ピアノレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
昨日は「美女と野獣」を観てきました。
ゴールデンウィークは映画館も混むと思うので、
昨日は一足先に、「美女と野獣」を観てきました。

美女と野獣


字幕版と、吹き替え版があって、
洋画はできるだけ字幕と思っている私は、字幕版を観ました。
でも、見終わった後、ミュージカル映画で、ほとんどが
歌のシーンだから、この間の「SING」の時のように、
日本語で歌を聴いた方が、心に浸みたかな~と後悔しました


「美女と野獣」は、これまでにアニメと劇団四季のミュージカルで
2回観てきたので、今回は実写版映画で3回目。
さすがにストーリーも音楽も知っていたので、
新鮮な感動は、劇団四季を観た時の方が大きかったです

でも、映画ならではの、豪華な迫力ある映像や、
最後の野獣とガストンとの闘いのシーン。
きらびやかで美しい衣装やお城内部の様子、
召使たちが姿を変えられてしまった調度品などの動きは、
映画だからこそリアルに楽しめました

ベル役の、エマ・ワトソンも、自分をしっかりもった勇気ある
知的な女性に合っていたと思います。

2時間少しの、極めて非日常の世界
ラブストーリーなので、客層は若い女性や、
私年代のおばさまたちが多かったです。
終了後、まだ音楽が耳に残る中、
「王子様より、ガストンの方が男前やなかった?」という
中年のおばさまの声に、一瞬にして現実に引き戻される私

そうだったかな~王子様はなにしろ、最後に魔法がとけてから
短い間の登場だったから、インパクトは薄かったかな・・・・
優しそうな雰囲気だったけど。
ガストンは強烈だったから。私は、ガストンみたいな濃い顔は
苦手・・・知力より腕力というタイプにぴったりでした。

吹き替え版が、山崎育三郎や、岩崎宏美、島田歌穂など
聴きごたえありそうなので、吹き替え版にすればよかったです。

興味ある方は、観て来てね。
[2017/04/23 12:10 ] | 映画、DVD | コメント(0) | トラックバック(0)
手紙を書くのが好き!
少し前に、妹が遊びに来た時に、雑誌を持ってきてくれました。
「手紙って楽しい」という雑誌。

手紙って楽しい

私が大好きな手紙と手帳の特集なので、
大事にとってあったのを、
昨日暇だったので、じっくり読みました

いろんな方が実際に書いたお手紙が
載っているので、便箋や封筒、切手選びなども面白いし、
見ているだけでワクワクします

今はメールやラインでやりとりする時代で、
お手紙はすたれていくのかもしれませんが、
私はやっぱり手紙が好きだし、手紙の良さを
語らずにはいられません

・メールやラインのように、瞬時に言葉をやりとりするのではなく、
 相手のことを思いながら、じっくりと言葉を選んで書く時間が好き。

・便箋や封筒、切手、はがきなど、文房具を選ぶのが楽しいし、
 季節感やその人らしい個性が出せる

・手書きの文字に、思いがこもっていて、気持ちがよく伝わる。
 あたたかみを感じる。その人の人柄がにじみでて、
 心がつながっている感じがする

・本当に大切なことを書いてくれた手紙は、
 手元に残して、辛い時に読み返したりできる。

お手紙が好きな理由を並べてみましたが、
もっとみんなが気軽にお手紙書いたらいいな~と思います。
お手紙というと、かまえてしまう人も多いでしょ?
かしこまらずに、近況報告とか、最近出会った面白いことなんかを
さらっと書いて送れたらいいなと思います。
まずはハガキからでも。

お手紙を書くのが好きだから、書きたいけれど、
相手が返事を書かなくちゃと負担に思われるのは嫌だな~

だから返事は期待していません。
お手紙出しても、返事が必ずメールの人いますからね(笑)
だからこそ、たまにお手紙がかえってくると、本当に嬉しいのです

お手紙派の方と出会いたいな~

[2017/04/13 11:26 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
癒しDAYのお知らせ
先月は絵本の会をやったので、今月はセラピーの方をやろうと思います。
先日、レメディーを受けに来てくださった方が、とても喜んでくれたので、
できる範囲で、セラピーも広めていきたいと思います

私が行うセラピーメニューは、
以下の3つ。

1・カラーボトルセラピー
  今の自分の心の状態を知りたい方、
  誰かに話を聴いてもらって、自分で心の整理をしたい方向きです。

2.数秘リーディング
  こちらは生年月日と名前から、今の運気の流れをしるもの。
  知識として知っておいて、自分の行動の指針にしたり、
  面白いですよ。暗い要素はありません。

3.バッチフラワーレメディー
  これは、実際に悲しみや怒りやイライラ、やる気が出ない、
  人と比べて自信が持てないなど、日常で感じるマイナス感情を
  お花の力で癒す療法です。薬ではないので、副作用もなく安心して
  使えます。心が楽になりたい方向き。

それぞれについて、詳しくはHPをご覧ください
私の経験では、カラーボトルや数秘を受けた方は、
前向きになって、明るく変化されていきます。


日時: 4月16日(日)と21日(木) 
    10時から16時までの間で、お好きな時間にご予約ください。

    カラーボトルと数秘は1時間ほど。
    レメディーは1時間半かかります。

    料金は 3000円(お茶付き)
          レメディーのみ、ボトル代600円かかります。

場所: 絵本と癒しのサロン Grace
     和歌山城そば、三年坂モスバーガー角入る
     駐車場あります。

 どれも楽しいメニューなので、どうぞお気軽に
 ご予約ください。 ご予約は eri-1130-grace@docomo.ne.jp
[2017/04/12 11:43 ] | Graceのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
小説『ツバキ文具店』のドラマが始まります。
昨日と今日、立て続けに、グレイスのお客様2人から、
「えりさん、金曜日から『ツバキ文具店』のドラマが
始まりますよ」とお知らせのメールをいただきました。


みなさん、私が本好きで、お手紙好きで、
この本が好きだと思って、わざわざメールしてくれました
そのことが本当に嬉しくて、
ふだん会えなくても、しばらく会ってなくても、
私が好きなものを知っていて、連絡してくれた気持ちが
ありがたくて、こういう心のつながりが持てることを
幸せに感じました
他にも、いつも絵画展や、絵本や、ドラマの事
教えてくれるみなさん、ありがとうございます

小説『ツバキ文具店』については、このブログでも
昨年夏に紹介しています。
カテゴリの本のところをクリックして、
8月17日の記事を読んでくださいね。


鎌倉で、ツバキ文具店という店を祖母からひきついだ
女性の話。文具店とは名ばかりで、
お客様から依頼された内容の手紙を
そのお客様の好みや個性や気持ちを考えて
代筆するお仕事の女性です。
手紙が好きで、今も月に1度は手紙を書いてしまう私だから、
この本はとても気に入りました

それがドラマ化というから、とても楽しみ!
誰が主演なのかと調べたら、これも私が大好きな
多部未華子さんみたいです!たべみかこの文字これで合ってる?
イメージどおりだわ~

楽しみが1つ増えました

[2017/04/09 15:55 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>