FC2ブログ
 

50代から自由な自分へ  ~私らしく ありのままに~

本来の自分に戻るだけ

新しい自分になるとか、変わりたいとか思ってました・・・・・

新しい自分になるって、今の自分にもっと何かをつけ足したり、ダメなところを直したり、あこがれの誰かみたいになることだと
思っていました。

でも、それは全然違う気がしています

これまでは周囲の価値観や常識にとらわれて、それに合わせなきゃと思っていたり、

自分に付加価値をつけるために無理していたり・・・・・

本当に大切なのは、自分の周りにくっつけていた余分なもの、余計なもの、不必要なものを少しずつ脱ぎ捨てていって、

そう、玉ねぎの皮をむくみたいに

そうして真ん中に残った、もともとの本来の自分に戻るだけでいいんだとわかりました。

本来の自分は、他の誰とも違う、とても個性的な自分

本来の自分は、すでに必要なものは持っているのです

それぞれの人が、本来の自分でいられて、その力を発揮できたら、どんなにいいでしょう

ふと、そんなことが、今日は頭に浮かんできました。

スポンサーサイト



PageTop

人と話すって、本当に大事

コロナの時代になって、あらためて人と話す大切さを痛感しています。

今はようやく会って、マスク着用で話せるようになったけど、

やはり以前に比べて、会う回数も減ったし、私みたいに外で働いていない人だと、

家族以外と話す機会がほとんどなくて、それが精神的な辛さやストレスにつながってる気がします

メールでのやりとりでは、物足りない・・・・・

せめて電話で声を聴いて話すだけでも全然違う

感情や気持ちが伝わってくるし、直接会うと楽しさも明らかに違うのです。

コロナ後の新生活で、オンラインで話すとかZOOMとか言われても、
それがいくら時代の流れだとしても、

私はやっぱり直接会って、顔を見て話すのが好き。

先日結構しんどくなって、親友に電話して話を聴いてもらいました。

声を聴いていると、落ち着くし、安心できる・・・・・

話せる人がいることに感謝、そして素の自分をさらせるようになったことに感謝、

本当に苦しい時は、一人でかかえこまないで、助けてということも大切なのです

PageTop

居心地のいい場所に身を置く

コロナに続き、各地の豪雨災害のニュースを見て、どうしても気分が沈んでしまいます。

被災された方、大切な家族を亡くされた方、本当にお気持ちを想像すると、かける言葉が見つかりません。

そんな日々のせいか、低血圧がひどくて、体調も崩し気味

今日は気分転換に、久しぶりに紀の川市桃山町の「カフェムロ」さんに行ってきました。(ローカルな話題ですみません)

muro1

オーナーのムロママさんとは、グレイスで絵本の会をやっていた時からのおつきあい。

でもここ数年お店には行けてなくて、今日は本当に久しぶりでした。

コロナ対策でいろいろと模様替えもされていましたが、いつも変わらぬムロママさんの優しい笑顔と

心のこもったおいしいランチと、あたたかな心遣いとおしゃべりに、

心が少しずつ癒されていきました

高台に建つログハウスなので、窓からは緑がいっぱい。
晴れていたら、表のテラス席から、街が一望できます。

その写真をとればよかった・・・・

muro4

muro3

とても静かで落ち着いた空間で、穏やかな気分になりました。

自分が出かける場所や身をおく場所って大事だと思います

波動や気が合う場所というか、そこに行くと安心できたり、ほっとしたり、気分が上がったりする場所・・・・

そういう場所があって良かったと、心から感謝しました。

帰りにいただいた小さな貝殻のお守り、希望の種をいただいたようで嬉しかったです






PageTop

必要な言葉との出会い

前回ブログに書いたカフェノスタルジアさんで出会った本。

しあわせは涙のあとに届くもの

97歳のシスターが書いたエッセイで、ぱらぱらと読んでいい感じだったので、

ネットで取り寄せ2013年に出版された古い本ですが、運よく手に入りました

私はクリスチャンではありませんが、シスターが書かれている言葉が、今の私には、

乾いた心にきれいな水がしみ込んでくるように、静かに癒しの言葉として入ってきました。

語りかけてくださるような文章なので、

一人で気になった箇所を、声に出して朗読してみると、

なぜか涙がでてくるようなところも・・・・・

本との出会いは不思議です。人と会う時もそうなんだけど、その時悩んでいたことや考えていたことに、

ふと答えをいただくような時があります。

だから、私は言葉が好き
グレイスもやはり、絵本や本や人から言葉と出会えるような場所でありたいと思いました。




PageTop

「カフェ ノスタルジア」さんに行く

今日は満月、古いものを手放し、新しい自分へと変わっていく日

これまでよく行っていた場所やお店より、今は新しいお店に行きたい気分です

グレイスのお客様に教えていただいた「カフェ ノスタルジア」
かなり前に一度行きましたが、急に昨日行きたくなりました。


開店と同時に入店。まだお客様も少しでしたので、1階に座席をとりつつ、2階の様子も撮影させていただきました

ノスタルジア1

ノスタルジア3

ノスタルジア2

店名のノスタルジアがぴったりの、レトロでおしゃれな空間。アンティーク家具とインテリアで、神戸の古い洋館を思わせる雰囲気でした 2階に上がった瞬間、わあってテンション上がりました。非日常です。

人気店なので、あっというまに1階は満席になりましたが、2階はゆっくり落ち着けそうです。

ランチがてらだったので、スフレパンケーキ(1段から3段まで選べます)1段と、ツナのホットサンドとドリンクを注文。

ノスタルジア4

スフレパンケーキは注文してから30分ほどかけて、作ってくださるので、お時間余裕がある時に。

私たちは、本を読んだり写真を撮ったりで忙しかったので、待つのは全然平気でした。

ホットサンドも美味しいし、スフレパンケーキはふわっふわっの食感で、こちらも美味!生クリームとメイプルシロップをかけます。
他にもいろいろトッピングを追加注文できます。

前回お邪魔したときの、季節のケーキも美味しかったし、本棚にちょっと素敵な本も見つけたので、
また来たいな~と思いました。

ランプの明かりって、心が落ち着きますね。


しばらくは、ゆっくり休養しながら、心のおもむくままに過ごしていきます。

PageTop